2005年08月27日

風の落とし穴

貧しい空に
青い急襲
トンコリが響くチューブ
そこに弄る光の束は
確かにシベリアの果てから若い
魚鱗のように湧き出してきた

彼はそこに立ち尽くしていた
黒々と樹々にはさまれて

ブエノスアイレスから吹く風と
ノリリスクから立ち上った雲が
ノヴォシビルスクでぶつかり
カムイトーの底に沈む頃

一人の自転車乗りが
そおっと赤いくしゃみをした

懐中に音の扉をしのばせて
目をしばたたかせている鳥たち

帰れ 風の向こう側に
飛べ 白い闇の中に
歌え 風の落とし穴
叫べ 黒い光の中で
posted by masa at 15:58| Comment(0) | TrackBack(1) | Nick | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トンコリ
Excerpt: トンコリトンコリはアイヌに伝わる伝統的な弦楽器で樺太|カラフトアイヌが用いていた五弦琴(三弦や六弦の物もある)。ギターとは違い、胴体部は細長く平べったく直線的な作りで先端は尖っている。胴部には意匠が施..
Weblog: 音楽を奏でる道具たち
Tracked: 2005-10-16 16:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。