2014年01月17日

人形劇博物館のお話

ロシアのオブラスツォーフ国立アカデミー中央人形劇場の人形劇博物館学芸員スヴェトラーナ・グヌチコヴァさんの講演のお知らせ。ロシアの人形劇と人形劇博物館の活動内容についてお話をしてもらう予定です。4,000体あまりの劇人形が展示されているこの博物館では劇人形の収集、整理、研究、保存だけでなく、人形劇関係の資料では世界一の専門図書館もあり、人形劇が好きな人にとっては聖地なのです。そしてこの博物館では毎週月曜日、子どもたちに世界の人形劇を知ってもらうためのエクスカーションを開催していて、これがまたものすごく面白い! こうした博物館の活動について映像、画像をたっぷり使って紹介して頂く予定です。

東京での講演。1月23日(金)午後6時-8時。場所は目白の「こどもの文化研究所」(東京都豊島区目白3-2-8)
http://www.kodomonobunnka.or.jp/

新潟での講演。1月24日(金)午後4時25分-5時55分。場所は新潟大学五十嵐キャンパス、総合教育研究棟F275。

国立アカデミー中央人形劇場のサイト
http://www.puppet.ru/
posted by masa at 17:49| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。